*目次* 悪戯小僧のホームに戻る ブログでの記事
悪戯小僧シャケオの Buell RSS1200
 1991年型RSS1200
ビューエルがまだハーレーの傘下に入る前のモデルです。
これのどれがノーマルパーツなのか判別がつきません。
ビューエルと云うショップがスポーツスターのエンジンを用いて作ったカスタム車なんですね。
 生産台数も
1991年が40台、1992年が68台、1993年が6台
合計で114台です。
その内、日本に入って来たのは何台あるのでしょうか。
 パーツリスト、サービスマニュアルもありませんので、パーツが分からずに苦労しそうです・・と思いきや。。。。
実際に手に入れてみると成程、カスタム車なので一般に出回っているパーツが使用されているので、消耗品関係は大丈夫のようです。
 
 メーターやハンドル回りはスポーツスターのパーツが流用されています。
 ミラーはナポレオンがついていますが、ナポレオンに問い合わせたところビューエル用としては出していないようです。
エンジンは、91年型のスポーツスターのノーマルエンジンです。
 ブレーキ関係もフロントがPM、リアがギャンブラーと、まだパッドは普通に売られています。
 フロントフォークのオイルシールもまだ普通にホワイトパワー用で出ていますし、リアサスペンションもメーカーでオーバーホール出来ます。
 しかし、リアサスペンションのホースの取り回しはきちんとしないとマフラーと干渉するので、ガスを入れる前に送ってもらい、取り回しを決めてからガスを入れると良いでしょう。
 マフラーもスーパートラップです。
これがノーマルですので車検は音が規定値以内ならば通ります。
ウィンカーはヤマハのSRX用が似てるような気がしますが、これは他の物でも合うし。

 こけて壊すとか、事故るとかしなければ維持が楽だと思います。
 カウリングを留めてるWELLNUTはアメ車用で、日本では一般では無いですが、アメリカでは普通に売られています。