*目次* 悪戯小僧のホームに戻る  ブログでの記事
悪戯小僧シャケオのKAWASAKI Z1100Gp
昔からカワサキ車は好きです。
W1SAには随分長い間乗ってました。Z2もZ750FXにも乗りました。
しかし750の4気筒はトルクが小さくてあまり好んで乗ってはいなかったようです。
1985年頃だったと記憶してますが、赤いZ1100Gpを手に入れて乗りました。
このくらいの排気量ならば4気筒でもトルクが有り楽しいんだと知りました。
最初のZ1100Gpは福島のレークラインの入り口でコケて壊しました。
 飽きて手放したのでは無いので、又欲しくなって、2010年7月にまた手に入れましたが、思ったよりも外観が酷くて参りました。
 
 どうせグリーンにするのだからと、エンジンのオーバーホールもして、ローソンレプリカ風Z1100Gpになりました。

 なぜローソンレプリカじゃないの?って言われそうですが、僕には僕のポリシーが有って。。
 まず、一番重要なのがインジェクションで有る事。
これは、アクセルのツキの良さと、暫く放って置いても、バッテリーさえ有ればすぐにエンジンがかかるからです。
 メーターもこっちの方が好みかな・・・
 このバイクを通じて知り合った方々から、予備の部品を頂いたり、オークションを根気よく捜して、生産終了部品を落としたりで、かなり安心して乗れるようになってます。
 しかし、こけて壊せば部品が無くて、もう乗れないバイクなので、大切に乗っています。

 試しにグリップヒーターなんぞをつけてみました。
ホントに寒くなる前の季節にはとても良いです。。 エンジンは敢えてチューンしてません。
某クルマ&バイクメーカーにエンジン技術者として勤務している友人にヘッドをオーバーホールして貰いました。
 彼の指示通りに組んだら、とても静かで力強いエンジンになりましたので、これ以上の事をしようとは思っていません。