*目次* 悪戯小僧のホームに戻る ブログでの記事
悪戯小僧シャケオの SACHS MadAss125
このバイクの事で何か・・・気になる事が有りますか?
有る日、僕は某オークションで新車のこれに入札しました。なぜなら「ドイツ製」だと思ったからです。
説明には一言も「中国製」とは書いて無く「ドイツのブランド」とありました。
入札の後で調べるなんて、軽率も甚だしいけど・・「中国製」だったんです。軽く落札しました。
 形はすごく気に行ってるし、なんつったて、僕のR90Sやスズキの「カタナ」をデザインした「ハンス・ムート」さんの作品のひとつですからカタチが悪いわけありません。
 もしかして、今の中国製品は意外に壊れなかったりして・・・とか、壊れるとしても・・僕のは当たりで壊れなかったりして・・などと淡い夢を持っていましたが・・保証が初期不良のみ7日間と言う項目を見て、多分夢だろうなと気付かされました。
このバイクに間違いないですか? なんか・・スパイダーと言う名前でも出てるらしいです。基本同じです。
正直に言うと・・・面白くて気に行っています。
 箱から出して、車体を見た時に思いました・・・「ネジがすぐに錆びそう」
軒下保管や雨ざらしの人は悲しい思いをする事になりますので注意して下さい。
2012年7月現在の情報です。
先ず、このバイクは中国では販売されておりません。OEM専用のようですが、メーカーである広州ザックスバイク・テクノロジーは調子に乗った投資に失敗して今は存在していないようです。ホームページが有りませんが、どうも協同組合的な会社で受注生産されているようです。
 僕のバイクは2012年2月の生産品という事までは分かりました。
今後、このバイクの部品が入手可能かどうかは全く不明ですが、お金を出してでも部品が欲しい方は、ぐぐるとカナダやアメリカにパーツを扱ってるサイトがありますのでそこをご覧ください。
一番最初にやった事はオイルチェックですが、これは大丈夫でした。しかし、中国製・・・怪しいのですぐに交換・・・はせずに100Kmくらい走ったらにしましょうと思い、まだそのままです。
 乗って最初に感じたのは、ハンドルが低い事です。
ハンドルを買ったり、ライザーを製作する程のものでは無いと思ったので、取り敢えず家にあったオフ車用のハンドルを上げるキットを使いました。ボルトも必要になったのでホームセンターでステンレスのボルトを買って付けました。

そうそう、ガソリンを満タンにするとキャップから漏れるのでギリギリまで入れるのは止めましょう。
 僕は余裕を持って入れたのですが、太陽の下で駐車してたら、ガソリンが膨張して漏れました。
500ccくらいは少なめに入れておいた方が安全です。
 燃調が薄いようで、プラグが焼け過ぎです。下り坂など、バックファイヤーで恥ずかしいくらいです。。
キャブを見たらTKと言う文字とJAPANと書いてあったので調べると「テイケイ気化器」と言う会社の物でした。
メールで部品の入手方法を問い合わせると、なんと中国からジェットを取り寄せてくれるとの事。どうも・・日本での入手は困難のようです。
 まだ、この時点では届いていないので「パンパン」言いながら走っていますが、ジェットが来たら速攻で調整したいと思います。
ダメだったらケーヒンのPD22にするしかないですね。
 あなたのバイクがそんな症状だったら、ケーヒンのPD22にするか、バイクを手放すかどちらかにしましょう。
キャブの調整は結構面倒ですよ。
 
 ちょっと走ったら・・そう多分30Kmくらいでしょうか、マフラーからカタカタと言う音がしだしました。
何かが緩んでいる音です。暫くはこんなもんだろうと走ってましたが、エンジンをかけてアクセルを吹かすと、楕円のリベットの部分がビビっています。
リベットが緩いんだなと思い、修理だな・・早速不具合ですが、7日間は過ぎてしまいましたので交換対象にはなりません。
 仕方なく自分でするしかありません。
ドリルで揉んで、外そうとしたら・・・ん?
なにもせずに楕円のカバーらしき物が外れます。
なんと、リベットが内側の穴に届いていません。
 リベットはむなしく空中と接続されていました。
さらに、上の写真をみるとボディーと楕円の物の間にシール剤は入っています。
ガスケットだと思っていましたが・・・隙間が開いちゃったのでばれないように間に塗ってたんですね。。騙されました。
上手に塗れてます。

 リベットを何とか外し、マフラーに入れて、再リベットしました。
 リベッターが太くてちゃんと入らず苦労しましたが、これが正規の状態じゃないでしょうか?
かなりの確率で確信犯だと思います。

 分からなきゃ良いや・・って、かなり中国的ですね。

 それでもって、よく見ると、テールランプのネジも緩んで外れかけてましたので、スプリングワッシャを入れて締めて、さらにネジロックして置きました。
 このネジはM3です。。僕らの間ではM3は緩むが原則です。
この様な使い方は止めて欲しいもんです。
 と言うわけで、オドメータ75Km。
これで、こんなに出るんだから・・今後は大変だ〜っと云う事でホームページにしました。

ドライブチェーンすぐに伸びるので、50Km程度で調整して下さい。

 40年前、僕が初めて乗ったSL90(ホンダ)
そっちの方が品質的にまともでした。。。
家に戻ってガレージに仕舞おうとして、ちょっとずらさねばと、・・・さてどうやってずらすか・・・
マフラーは熱いし、フレームは持ちにくいし・・考えた末にシートの端を掴んでヨイショってしたら「ばきっ!」ってシートが外れた。
止めてあるゴムが裂けた。。。
 直しても、今後の事が有るし。。と考えて
 こっちに有ったヘルメットホルダーと思しき物を・・
これでもかっていう勢いで締ってるM8ボルトを緩めて
 こっち側に移した。
これで、バイクが持てるようになった。
因みに、裂けたゴムはボンドで貼り付けた。
持つかな?新品は有るか問い合わせてみるかな??
 2012年7月14日
オイル交換をしました。オイルはモチュール5100です。
10W−40なのですが、どうでしょうか?
アイドリングが低くなりました。。硬いという事でしょうか。

 オイル交換をして、ふとエキパイの付け根を見ると。。。
 ナットにスパナでなめた痕が・・・このナット大丈夫か?
そして、異様な腐食・・酸でもかけたか?

外してみようかな、と思いましたが・・・今日はやめておきます。
 そして・・
 クラッチケーブルの蛇腹のゴム・・・、これ、部品が違うだろ!!(怒)。

 
 
ザックス(SACHS)と云うバイクメーカーは2012年時点では存在しません。
もし、あなたがこのバイクの購入を考えているならば、ザックスバイクのホームページ http://www.sachs-bikes.de のURLはもう有りませんでしたが、 http://www.sfm-bikes.de/de/ というホームページにジャンプします、そこにこのバイクが載っています。
中国では、「広州市番禺華南摩托車企業集団」でこのバイクは作られているようです。
 総走行距離160Kmです。
往復5Km程度の通勤とチョイ乗りしか使用しませんので、距離は延びません。
しかし、
 フロントフェンダーにヒビが入ってしまいました。
 それも左右・・・
このような品質で市場に出せる事が凄い。
通常なら保証の対象なのでしょうが・・なんせ、保証は保証は初期不良のみ7日間ですから、泣き寝入りです。
 さらに・・
 買った時から、水のような物が溜まるので、何かな?
と思ってたらガソリンでした。
 少ししか溜まらないので、都度捨ててましたが、今日はみるみる内に増えて来たので、ガスコックをストップにしたら止まりました。。。。と云う事はキャブのフロートバルブの不良??
 最初からだったので、失敗しました。。。初期不良保証のは7日間を過ぎてますので、。。。多分キャブのオーバーホールをしても直らないでしょう。欠陥品ですかね?
 キャブを交換しても乗る価値があるのかどうか、考え中です。
 総走行400Km
夜、会社から帰って来て、朝見たらメーターのカバーが飛んで行って無くなってた。
 朝は来た道をゆっくり走り捜すも見つからなかった。

パーツリストを見ると、アッセンブリ交換・・・ガーーン
ダメ元で輸入先にメールをするとカバーだけでも売ってくれるとの事。
良かった・・・
 そして、数日後目出度くカバーが届きました。
スカスカなので、普通に走ってたらまたほろう(落とす)と確信したので、半田ごてで樹脂を少し盛り上げ、パチンと入れて対策してみました。
これでもう大丈夫でしょ。
 2012-09-30
総走行440Km
特注していたスプロケットが届きました。

単純に、純正の鉄スプロケがカッコ悪かったので注文。
 車体価格の10%程のお値段でしたが、出来栄えは満足です。
 
2012年10月14日 走行515Km
 往復5Kmの通勤がメインなので走行は伸びませんが・・・
ニュートラでは無いのにニュートラランプが点いたりします。
 以前、「ニュートラでも無いのにニュートラ点いてたら怖いよなぁ〜・・」って考えていたら、このバイクがやってくれました。
ニュートラランプがついたので徐にレバーを離したら、ガクッてエンジンが止まりました。。。。
ブレーキ握ってて良かった〜・・・
2012年12月2日 走行624Km
遂にフロントフェンダーのマッドフラップが壊れました。
原因は、このマッドフラップ、フロントフォークがストロークするとエンジンと干渉するようです。
 おもいきりブレーキをかけたら、「バキッ」って折れました。
フェンダーだけなら干渉しないのでしょうか・・
2013年4月・・遂にエンジンがかからなくなってしまった。
原因は、コイルかどこかのスイッチ。火花が飛びません。
直しても切りが無いので売却しました。走行690Km